FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

★ ☆ ★ TOHOSHINKI are YUNHO CHANGMIN !!★ ☆ ★

CIRCLE#withバンコク(3)1日目:市内移動〜夕食〜ホテルへ&チャミが料理を習ったお店 


前記事の最後に「今夜にはUPできると思います!」と書いたタイ旅行記(3)ですが、眠気に耐えきれず気付いたら朝
遅れついでに、最初は夕食のことまで書いてUPする予定だったのを、1日目の最後まで書くことにしました。

それにしても、バンコクコン当日からもう1週間経つのか。早いなぁー。。
タイ楽しかった〜また行きたい!毎年バンコクコンやってくんないかな?←



旅行記の続きに行く前に、チャンミンが帰国日7/1(月)の日中に行ったお店のシェフさんのインスタを(^o^)/

https://www.instagram.com/p/BzXbS7nBHId/?igshid=1wzrwjx5p3n8o
chaygram 今日、#changminはタイ料理を習うようになり、プーパッポンカリー、ソムタムプラーラーの2つのメニューがあります。 #tvxq #bdsk #cookingclass #chef #thaicuisine
190701バンコクBlueElephantチャミ
チャンミン、プーパッポンカリーを習ったのね!私もタイに着いて最初の夕食で食べたよ!(続きに書いてます)

https://www.instagram.com/p/BzXlYZuBrn9/?igshid=bqyrrxlfb551
chaygramクラス間の雰囲気 "ソムタムプラーラー" #changmin #tvxq #bdsk #cookingclass #blueelephantbangkok
190701バンコクBlueElephantチャミ
190701バンコクBlueElephantチャミ190701バンコクBlueElephantチャミ
(クリックで大きくなります)

https://www.instagram.com/p/BzYIYqmBq3Z/
chaygram #changmin にソムタムプラーラーを教える
#tvxq #cookingclass #thaicuisine #blueelephantcookingschool

↑こちらは動画なので、リンク先でご覧ください(^_−)−☆

この日(7/1)バンコク市内の寺院を回って帰る途中で、チャミの情報が上がっていないか、一緒に行った優ちゃんにチェックしてもらい、
→チャミがお店に入る動画が上がっているのを、優ちゃんのスマホで見て
→映っていたお店の看板を、優ちゃんにスクショ&拡大してもらって店名を読み
→優ちゃんがお店の場所を調べたら、帰り道にあることがわかり
→チャミがとっくにいないことはわかっていつつお店の外観を見たくて途中下車したりしました。
そのときのことはまた別記事で書きます。(100%優ちゃん頼みなのは、私のWi-fiが死んでたから)

お店の情報はバンコクナビにも載っています(^-^)
バンコクナビ:https://www.bangkoknavi.com/food/18/

そんなわけで、店名が「BLUE ELEPHANT」ということは↑のシェフさんのインスタが上がる前にわかっていたんですが、なんか聞き覚えがあるなぁと。
LINEのトークを遡って見たら、おススメのお土産チェックしていたときに見つけたブランドでした。(https://johnny-thai.net/blue-elephant/
190701BlueElephantパッタイ
自分用に買ったパッタイ。麺とソース(?)、香辛料のセットで120バーツ(約420円)。

190701バンコクBlueElephantチャミ
チャミが着けてるエプロンと同じゾウさんのマーク(*^▽^*)

実際に作ったらご報告しますね(^_−)−☆

( ´・J・`)(∵ )♡( ´・J・`)(∵ )♡( ´・J・`)(∵ )♡( ´・J・`)(∵ )♡( ´・J・`)(∵ )

続きからは、タイ旅行記1日目(3)です(^ー^)ノ


二つのランキングに参加しています。よろしかったらポチっとお願いします。
↓↓



★ ☆ ★ TOHOSHINKI are YUNHO CHANGMIN ★ ☆ ★
★☆190309CIRCLEアンコン公式Twitterトン1
東方神起はユノとチャンミンの二人です。
私はこれからも、呼吸をする限りこの二人を守って行きたいと思います。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


タイ旅行記の続きです(・∀・)ノ

着陸〜空港を出るまで
この辺は読んでも退屈だと思うけど、またバンコクに行ったときの参考に書いておきます。

15:25、バンコク スワンナプームに着陸。ほぼ到着予定時刻どおり15:35頃に機外へ。
一度トイレに寄り、入国審査口に着いたのが15:50。空港内広い!そして長蛇の列!
「次の入国審査口まで150m」という看板があり、係員もそちらに行くよう促していたので、そちらの方が空いているのかと思い行ってみました。が、同じくらいか最初以上に並んでた

15:55、仕方がないので2番目の入国審査口の列に並び始めたけど、何回も折り返していて、ディズニーランドの人気アトラクションか!というレベル。
入国審査を終えて→荷物をピックアップしたときに時計を見たら、並び始めて50分以上経っていました。時間がかかるとは聞いていたけど、そこまでかかるとは!(◎_◎;)

入国者数が多いのもあるだろうけど、1人1人にかかる時間も長い。
韓国でも入国のときには両親指の指紋をスキャンするけど、タイでは親指以外の4本指も左右順番にスキャン。
パスポートチェックも韓国より念入りでした。

……………………………………………………………

スワンナプーム空港→バンコク市内へ
16:45、スーツケースをピックアップ。

空港から市内への交通手段についてはギリギリまで迷っていました。
市内はかなり渋滞するそうなのでタクシーだと時間が読めない。けど通勤時間帯は電車も混むそうなので、大きなスーツケースを持っての移動は大変&迷惑かなと。
が、空港からは始発駅で乗って→終点駅で降りるし、次の線も数駅しか乗らないから大丈夫!と電車移動にしました。

(Step1.両替)
空港からARL(Airport Rail Link)の駅へ向かいます。
190702スワンナプーム空港
↑こういう表示に従い、地下フロアにあるARLのスワンナプーム国際空港駅へ。

切符を買う前にまず両替。切符売場の奥に、SIMカードの販売所などに混じって両替所がいくつかあります。
もっと空港の近くにも両替所は何軒かありますが、ここの方がレートがいいです。
この日は空港近くが1万円=2,650バーツに対し、このエリアの一番手前の両替所が2,835バーツでした。
優ちゃんによると奥へ数軒行ったところでは2,850バーツだったとのこと。


(Step2.ARL乗車)
バーツを手に入れたら次は切符購入。自動券売機は液晶画面なので購入は簡単!
①タイ語は読めないのでEnglish(だいたい画面右上)を押して表示変更。
②路線図上の行きたい駅にタッチ。
③枚数選択&金額表示画面になるので、購入枚数を選択。
④表示された金額に足りるお金を投入。

↓こんなコイン型の切符が出ます。“トークン”というそうです。
190702バンコクARLトークン
おもちゃのコインみたいに軽いです。紛失注意!
これは帰国日に空港へ向かうときに撮ったもので黄色だけど、到着時に出てきたトークンは黒でした。いろいろなサイトを見ていたら赤のトークンもあるみたい。金額によって違うのかな?詳細はわからず。

改札を入るときはトークンをピッとタッチし、出るときはコイン投入口があるのでそこに入れます。
(ARLについて参考にしたサイト:https://amazing-trip.xyz/t-blog/airport-raillink/

◇ 🚃 ◇ 🚃 ◇

ホームに並んで5分くらい待ったかな。電車が到着。
始発駅なので、着いた電車から乗客が降りてから折り返し運転しますが、全員降りてもみんな乗り込まないのであれ?と思ったら、麻薬探知犬?を連れた警官が車内を確認した後に乗車が始まりました。
私が先頭で並んでたら知らずに乗り込んじゃっただろうな (;^_^A

混雑を心配していた車内ですが、始発駅だから座れたし、途中駅で人が乗り込んできたけど混雑というほどまでには混みませんでした。


(Step2.BTSに乗り換え)
MRTの終点パヤタイで下車。BTS(スカイトレイン)のスクンビット線に乗り換えます。
バンコクの路線図はこんな感じ。

出展:http://thailand-navi.com/bangkok-route-map
190628バンコク路線図
(クリックで大きくなります)(右上□内には深緑色がシーロム線、黄緑色がスクンビット線と書いてありますが、これは逆で深緑色がスクンビット線です)

BTSと書かれた表示に従って(というより人の流れについてった方が大きいかな?笑)、ARTの改札を出ると割とすぐにBTSの切符売り場が。
190628バンコクBTSマーク←ちなみにこれがBTSのマークです。乗換えや駅の入口に表示されてます。

連絡通路?で、おー、バンコクの街だ。と思って撮ってみた。
190628バンコク市内

右に画面が見えてるのがBTSの自動券売機。
190628バンコクBTS切符売場
BTSの切符売場には身長表示があって、140cmのところに印が付いていました。140cmを超えると子ども料金では乗れないとかなのかな?調べてませんが、この表示を見るたびにかよを思い出しました(身長が近いもので。笑)

BTSも切符の買い方はARLと一緒。
ただ、スワンナプーム空港駅ではお札が使える自動券売機が数台ありましたが、市内のBTS駅では全くないかあっても1台。あとはコインしか使えない自動券売機か、窓口で買うしかありません。
パヤタイ駅ではお札が使える券売機があり、並んではいたけど窓口よりは空いていたので券売機に並んで買いました。

190628バンコクBTS切符
BTSの切符はカード式。改札方法もちゃんと絵で表示されてるので安心。

ホームにはホームドアが設置されてた。日比谷線にも早く設置してほしいなぁ。
190628バンコクBTSホーム
どの車体も広告なのかペイントされてました。窓には日差しを遮るためなのか黒いドットのフィルムが貼られていて、車内の様子も車外の様子もよく見えず。

車内はARLよりは混んでいたけど、他の乗客と体が触れるほどの混み具合ではなく、大きいスーツケースを持っていても支障ありませんでした。
まぁ、都内の通勤ラッシュに日々揉まれている身からすると、ほとんどの電車が空いてると感じちゃうんですけどね(苦笑)

……………………………………………………………

セントラルエンバシーで夕食
20:05、まみちゃんとの待ち合わせ場所であるセントラルエンバシーがあるプルンチット駅に到着。

バンコク市内には駅近のショッピングモールがいくつもあるけど、セントラルエンバシー(Central Embassy)はその中でも高級店だそうです。
バンコクナビ:https://www.bangkoknavi.com/shop/324/

↑のバンコクナビやほかのサイトにも「駅構内から案内表示がある」と書いてあるんだけど、私は見なかったんですよねー。
で、「5番出口」とも書いてあるんですが、改札階に降りても1・2番出口の表示しか見当たらず。
しかし、隣のチットロム駅との中間にあるのがわかっていたため、チットロム方面の改札を出たら正解!

BTSは高架になっていて、改札を出てからも高架線沿いに屋根付きの通路が伸びています。
駅近の大きなビルはだいたいこの通路と直結していて、その通路に「5番セントラルエンバシー」の表示(タイ語と英語)がありました。

通路から見えたセントラルエンバシー。通路の屋根で切れて一部しか写ってません。
190628バンコクセントラルエンバシー
電車を降りたときにちょうどスコールが降り出して、ゲリラ豪雨!って感じの降り方でしたが、通路のおかげで全く濡れませんでした。

レストランフロアに上がってまみちゃんと合流!
まみちゃんと会うのは3月のソウルアンコン以来3か月ぶりです。
飛行機とホテルが同じだったお友達ビギさんと3人連れで、先にお店に入って席を取っていてくれました。

バンコクの人気店「ソンブーンシーフード」。
190628バンコクソンブーンシーフード
行列のできる人気店だけれど、タイミングよく4人席が空いて座れたとのこと。
16:00以降であれば公式サイトからオンライン予約が出来るので、行く時間が決まっているなら予約していった方がいいかも。
ソンブーンシーフード 日本語ページ:
http://www.somboonseafood.com/index.php/jp/site/home

メニュー選びは訪タイ経験のあるみなさんにお任せ🙏
日本語表記はないけど写真を見ながら選んでくれたそうです。

ヤムウンセン(春雨サラダ)と空芯菜炒め。
190628バンコクソンブーンシーフード夕食
春雨サラダ温かかった!酸っぱ辛くてほんのすこし甘みがあって美味しかったです。具のシーフードもぷりぷり!
空芯菜炒めは中華料理と同じ味付け。辛いものの合間に食べるとホッとする。

このお店の一押し、プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)Mサイズ。
190628バンコクソンブーンシーフード夕食
この記事を書くのにネット情報を見て知ったことですが、蟹のカレー炒めにココナッツミルクを加え卵でとじるレシピを考案したのが、ここソンブーンシーフードだそうです。

殻付きと殻なしがあって、殻付きの方が映えるけど・食べやすい殻なしを頼みました。
辛さは全くなく、カレー味もあまり感じなかった。ココナッツミルクのかすかな甘さで優しい味。ちょっと油っぽいかな。蟹の身は大きいのがゴロゴロ入ってました。
私たちはこれだけで食べたけど、白いご飯や炒飯と合わせて食べるのもおススメだとか。

正式な料理名はわからないけどイカのレモン蒸し。
190628バンコクソンブーンシーフード夕食
私の中ではこれが一番美味しかった!酸っぱ辛くてイカがぷりっぷり!!
イカの胴体には半透明のモチモチしたものが詰まってました。最初は単に内臓だと思ったけど、もち米とかだったのかな?

さすが人気店、どれも美味しかった(*^◯^*)
味付けもいいし、店名にシーフードと付けているだけあって、シーフードがみんな新鮮!ほかの海鮮料理も食べてみたいです。
このほかに飲み物を1つずつ注文して(ビール×2、レモンソーダ、ソーダウォーター)、1人約2,000円でした。

……………………………………………………………

バンコク市内からインパクトアリーナ(インパクトムアントンタニ)へ
お店を出て、ホテルに向かうために再びBTSのプルンチット駅へ。

この日はまみちゃん達も私もコンサート会場近くのホテル泊なので、ご一緒させてもらうことに。
ホテルのあるインパクト ムアントンタニは電車は通っていないので、途中駅まで電車で行って、そこからシャトルバスやタクシーに乗ります。

検索したところ、インパクト ムアントンタニへ行くには、
①BTSのモーチット駅(Mo Chit、หมอชิต)またはMRTのチャトゥチャック公園駅(Chatuchak Park、สวนจตุจักร)からシャトルバス(7:00〜22:00、30分間隔)
②BTSのモーチット駅またはMRTのチャトゥチャック公園駅からタクシー
③BTSのビクトリーモニュメント駅(Victory Monument、อนุเสาวรีย์ชัยสมรภูมิ、アヌサワリーチャイサモーラプーム)から路線バス(166番)
④BTSのビクトリーモニュメント駅からロットゥー(乗合のミニバン)
⑤BTSのビクトリーモニュメント駅からタクシー
などの方法があるようです。

バンコクナビのシャトルバス記事は2014年とちょっと古いけど、ほかのブログ等を見ても乗り場などの情報は変わっていないので載せておきます。
バンコクナビ:https://www.bangkoknavi.com/special/5051119

ちなみにネット情報では、
③の路線バスは、同じ乗り場から出る同じ166番なのに違う行き先(インパクトではなく政府総合丁舎行き)のバスがあるという意味のわからなさ
④のロットゥーは、運転が荒い、事故が多いなどの情報(安くて速く便利という情報も)
があり、初心者にはハードル高めかなー。(ロットゥーはそもそも大きい荷物は持ち込めないみたいだし)

私たちは②の「モーチット駅からタクシー」で行くことに。
乗車駅のプルンチットからモーチットまではBTSで20分ほどです。

モーチット駅に着いて案内図を見ましたが、路線バス乗り場や駐車場の表示はあるけど・タクシー乗り場の表示が見当たらない。
まみちゃんチングが知り合いのタイカシちゃんに聞いてくれたところ「タクシー乗り場はない」と(^◇^;)
駅から下の道路を見下ろすと、バス停の外側のレーンにタクシーが停まっていて、みんなそこに並んで乗車しているようです。(もちろん車道上
私たちも階段を下りて車道上に並びました。

タクシーはばんばん来るので、並んですぐに私たちの順番に。
まみちゃんチングが予めスマホで「イビス・インパクト(kozuのホテル)に行ってから、ノボテル・インパクト(まみちゃん達のホテル)に行ってください」という文章を作ってくれて、それを見せるとすんなりOK。
乗り込んだんですが、車のトランクが小さくて、私の大きめスーツケースを入れたらそれでいっぱい。まみちゃんたちは小さいとは言えキャリーケースを足元や膝の上に置くことになってしまい、申し訳なかったです

40分ほど乗ったかな。ホテルに到着。
が、乗るときにお願いしたのと違い、ノボテルに先に着いてしまいました。
1人になる私をみんな心配してくれましたが、私をこの後イビスまで乗せてくれということはなんとか伝わっているようなので、みんなには降りてもらい出発しました。
(それにしても「(まみちゃん達を指差して)ワン、ツー、スリー、ノボテル!(自分を指差して)アイ…イビス!オーケー?」と言う自分の英語力に泣くww)

特に遠回り等された感覚もなく、イビスホテルに到着。(翌日、明るくなってから見ても最短ルートだったみたい)
メーターは161バーツだったので、200バーツでお釣り(約140円)はいらないと思ったんですが、500バーツ札しかお財布にない!(◎_◎;)
「これでお釣りもらえなかったらさすがにボラれすぎだよな」と心配しましたが、「200(トゥーハンドレッド)、OK?」と聞かれ、元から200バーツ払うつもりだったので「OK」と答えると、100バーツ札のお釣りをくれて一安心ε=(´ー`*)

と思ったら、トランクからスーツケースを出してくれている間にもらったお釣りを確認したところ、200バーツしかない!これでは300バーツ払ったことに。
運転手さんに「トゥーハンドレッド」と言いながら、もらったお釣りを見せ、運転手さんがしまったお札の束を指差すと、広げて見せてくれて。
その中から100バーツ札を指差すと、素直に渡してくれました。

単にお釣りを渡し間違えただけなのか?
それとも「お釣りは200バーツでOK?」という意味だったのかな?で、私があと100バーツ返せって言ったら「やっぱり300バーツはもらいすぎですよねー」みたいなノリで返してくれたのか?
謎だけど、素直に返してもらえたのでよかったです。

……………………………………………………………

以上、タイの1日目は終了です(^o^)/
次に自分がまた行ったときのために、やたらと長く書いてしまいました。
この先もこの調子でダラダラと続く予定ですσ(^_^;)



スポンサーサイト



カテゴリ: 東方神起イベ参加(その他諸外国)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2019/07/08 18:22 * edit *

Re: チャ**カちゃん


◆To《鍵コメ》チャ**カちゃん◆

あんにょーん(^O^)/ コメントありがとうi-178
一週間遅れのお返事でミアネヨm(_ _)m

タイ、よかったよ(*^▽^*)お料理も美味しかったv-363
チャ**カちゃんもタイ料理好きなのね^ ^ 次にバンコクコンあったらぜひe-343
レポの続き、香港へ出発する前(=木曜日)には完成させたいけど…なかなか中身が濃い旅行だったから、無理かなi-201
いや、諦めるな自分!

禁酒は予想どおり体のためよ。とりあえず、1年間は飲まないと決めたの。ちょいちょい特別ルール作って飲んじゃってるけどi-235(それでも1杯くらいかなぁ)
もうすぐその1年間が終わるから、そしたらもう少し緩くしようとは思ってるけどね。でも前のように浴びるほど飲むことはしないかな。

チャ**カちゃんもお酒好きな方?数値が正常値の範囲内ならいいんじゃないかな。
でも、週1〜2で休肝日は設けた方がいいかも?
とは言いつつも、香港では気にせず飲んで!ソウル以外海外初ライブを楽しんでね(^_−)−☆

URL | kozu♪cm #-
2019/07/15 03:21 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cmlove0218yhrespect1.blog.fc2.com/tb.php/1647-ebc7bba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)