FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

★ ☆ ★ TOHOSHINKI are YUNHO CHANGMIN !!★ ☆ ★

2019GW奈良・大阪旅行その3(トンネタなし) 


トンネタなし旅行記の2日目(前半)です(・∀・)ノ



2日目:2019/05/05(日)
10時にホテルをチェックアウトして荷物を預け、JR奈良駅へ。
[奈良→桜井(JR桜井線)、桜井→長谷寺(近鉄大阪線 急行)]
JR桜井線の路線図を見ると、三輪、香具山、畝傍という駅名があり、おー、万葉集の世界に来ているんだなぁと感慨深いものが。

11時頃、長谷寺駅に到着。
奈良方面に行くことを検討していたときに、母が「長谷寺に行きたい」と言ったこともあり、奈良行きを決めました。(ちょっと前にテレビで見たらしい)
そういう意味では今回最大の目的地。

駅を出て、案内表示に従って長谷寺へ向かいますが、いきなり何十段も続く石段を下ります。これを帰りには登らなきゃいけないのね…とちょっとため息をつく思いで、とにかく下りました。

ある程度下ると道は平坦になり、お土産屋さんやお食事処が並ぶ、なんとなく風情のある通りへ。
190505奈良長谷寺参道

途中、軒先のベンチで母の休憩を入れつつ、30分くらいで長谷寺入口に到着。

11:30〜14:00頃 「長谷寺」(公式サイト:https://www.hasedera.or.jp/
190505奈良長谷寺

受付で、入山料と特別拝観料のセット料金1,300円を納めて入山。
特別拝観は、普段は公開されていない本堂内部まで入ることができ、観音様のお御足に直接触れてお参り出来ます。(公式サイト:https://www.hasedera.or.jp/free/?id=518
もちろん入山料のみ(500円)でも本堂へのお参りはできます。

190505奈良長谷寺
こんな感じの屋根が付いた石段(登廊)を延々と登っていきます。

10分ほど登ったところで『お抹茶席開催中』の文字に惹かれて「月輪院」で休憩。
190505奈良長谷寺

190505奈良長谷寺
ここまで登ってきた登廊を上から見るとこんな感じ。

190505奈良長谷寺
窓側の席で茶わんソフト(500円)をいただきました。風が爽やか。

……………………………………………………………

20分くらい休憩をして、また登り始めました。そこから10分も登らずに到着。
190505奈良長谷寺

この後のことは続きから(^ー^)ノ



2019GW奈良・大阪旅行シリーズ
2019GW奈良・大阪旅行その1(トンネタはないよ)=奈良 東大寺
2019GW奈良・大阪旅行その2(トンネタなし)=奈良 春日大社
2019GW奈良・大阪旅行その3(トンネタなし)=奈良 長谷寺←この記事


二つのランキングに参加しています。よろしかったらポチっとお願いします。
↓↓



★ ☆ ★ TOHOSHINKI are YUNHO CHANGMIN ★ ☆ ★
東方神起はユノとチャンミンの二人です。
私はこれからも、呼吸をする限りこの二人を守って行きたいと思います。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


お山の上に着くと、「御朱印はこちらです」「特別拝観はこちらです」とお坊さんが案内をしていて、母はとりあえず御朱印の列に。
ここが今回の旅で最長行列。50分くらい待ちました(^_^;)
まぁ、眺めも天気もよく風も爽やかで、70オーバーの母のペースで登ってきたから疲れていないし、Wi-fiが繋がったので(←ここ重要)、待っているのは苦になりませんでした。

待っていてすぐに気付いたんですが、同じ御朱印でもその場で書いていただく所は長蛇の列になっていましたが、予め書いてある御朱印をいただく列は殆ど並んでいませんでした。(並んでいる母にも教えたけど、その場で書いていただきたいとのことだった)

190505奈良長谷寺
待っている間に撮った本堂。

190505奈良長谷寺
本堂前の登廊。このとき一瞬だけ、人の波が途切れた。

母が御朱印をいただいた後は、特別拝観の列に並びました。が、こちらは10分も待たずに本堂内部に入れました。
観音様は撮影禁止。内部はどうなのか聞かなかったけど、厳かで、撮影するような雰囲気ではありませんでした。

特別拝観が終わって、本堂外側からお参り。お参りするときに観音様が見えますが、そこでは撮影禁止でした。
190505奈良長谷寺本堂
舞台から見た本堂。白い紐が2本上から垂れ下がっていますが、これは観音様に繋がっていて、これを握ってお参りするとご利益があるとのことでしっかりお参りしてきました。

190505奈良長谷寺
舞台から見た参道。

190505奈良長谷寺
奥の方に五重塔が見えます。

受付でいただいたパンフレットを見ると、下山方向にこの五重塔があるようなので、行ってみました。
190505奈良長谷寺五重塔

境内にも参道にも、牡丹がたくさん栽培されていましたが、ピークを少し過ぎたようで、花びらの先端が枯れてきている花がほとんど。
190505奈良長谷寺牡丹
まだきれいに咲いている花を見つけました。

190505奈良長谷寺入口
入口まで戻ってきました。このとき14時くらい。
朝ごはんの他は、11時半過ぎに茶わんソフトを食べたきりなので、お腹ペコペコです。
母が途中で奈良漬をお土産に買った後、事前にチェックしていた参道沿いのお店に急ぎました。

……………………………………………………………

14:15〜15:00頃 お昼「長谷路」(公式サイト:http://www5.kcn.ne.jp/~haseji21/)
190505奈良長谷寺長谷路
大広間が文化庁登録文化財に指定されているそうです。

190505奈良長谷寺長谷路
お庭も風情があります。

お食事は鴨なんそば、山菜そば、にゅうめんなどの麺類に、柿の葉寿司が付いてきます。
190505奈良長谷寺長谷路昼食
ここはやはり地元名産の三輪素麺を使ったにゅうめんで。出しが優しい味^ ^
柿の葉寿司は、1コは紅鮭、もう1コは鯖のお寿司でした。

……………………………………………………………

遅いお昼を食べた後は、長谷寺駅への長い石段(登り)が待っています。
と言っても、母のペースで歩くので、私は全く息切れしないんですけどね。
途中で休みながら登って、でも駅まで10分くらいで着きました。

長谷寺→桜井(近鉄大阪線)、桜井→奈良(JR桜井線)で奈良駅に16:15頃到着。
近鉄大阪線は12〜13分に1本の間隔で走っていますが、JR桜井線は1時間に1〜2本しか走っていないので、タイミングによっては30分ぐらい桜井駅で待つことになりますが、このときはそれほど待たずにすんだかな。

ホテルに戻ってスーツケースをピックアップし、JR奈良駅から大阪へ向かいます。
奈良から大阪へも、京都からのように近鉄特急を利用することも考えたんですが、長谷寺から奈良駅にもどってくる時間が読めなかったため事前予約は出来ず。
奈良駅到着時刻がわかってから近鉄特急の空き状況を見たら、19時台発の特急まで空いていなかったので、JRの快速で大阪に行くことに。
指定席はないけど、奈良駅始発の電車に並び、座っていくことが出来ました。

[奈良→大阪(JR関西本線 大和路快速)]
大阪駅には17:40くらいに到着。
大阪に着いてからのことは、次の記事に書きます(*^▽^*)




スポンサーサイト



カテゴリ: 旅行記(日本)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2019/06/05 09:57 * edit *

Re: ま*ちゃん


◆To《鍵コメ》ま*ちゃん◆

コメントありがとうe-3432週間遅れのお返事でミアネヨ〜i-201
奈良・大阪旅行記事の続きも20日も放ったらかしだわ〜 (;^_^A
私は奈良、高校の修学旅行で行ったきりだから、ま*ちゃんが小学校のときに行ってたとしたら、だいたい同じ時期?小学校何年生かにもよるけど。

大人になってから周る奈良は良かったよc〜(*^o^*) また近いうちに行く予定♪
ま*ちゃんだって十分親孝行だよー。私も免許持ってたら車で連れてってあげたいんだけどねー。
今はまだ母親もだけど、そのうち歩くのキツくなるだろうから。

そう!毎年のように全国まわってても、結局ライブ会場しか行っていないという…。
行ってもせいぜい縁の地で(笑)
たまには観光もいいと思った旅だけど、ツアーにお金使っちゃうからなかなかいけないのよね(汗)

藤のソフトクリームは…どの辺が藤なのかはわかりませんでした。抹茶味じゃないことだけはわかったけど(笑)
でも美味しかったよ(o^^o)
奈良いいところだったから、大阪にライブ行くときに余裕があったら、ぜひ行ってみて(^_−)−☆

URL | kozu♪cm #-
2019/06/19 18:18 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cmlove0218yhrespect1.blog.fc2.com/tb.php/1610-550b20ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)