FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

★ ☆ ★ TOHOSHINKI are YUNHO CHANGMIN !!★ ☆ ★

ヨゴプレッソとカムジャタン[2018年3月の韓国その2]&“運命”公開 


3/24にアルバムタイトル曲“運命”の名が付いたティザーが公開されましたね。

https://www.youtube.com/watch?v=PoZjtMhVUlg
TVXQ! 동방신기 '운명 (The Chance of Love)' MV Teaser (MAX Ver.)


1枚だけキャプった。
180324運命ティザーチャミ
美しい…

3/25にはユノVer.が。
https://www.youtube.com/watch?v=pgjVD0OVQwY
TVXQ! 동방신기 '운명 (The Chance of Love)' MV Teaser (U-KNOW Ver.)


そして、とうとう3/28にはフルVer.のMVが
https://www.youtube.com/watch?v=3wnHiK5sKgA
TVXQ! 동방신기 '운명 (The Chance of Love)' MV


フルで聴いた感想は、正直に言うと「なんかインパクトに欠けるかなー」というもの。
今までのカムバ曲を聴いたときのような「おぉーーー」っていう感じを受けなかったんですよねー。
聞き慣れれば好きな曲になるのかなぁ??
明日は休日出勤の後、チングとの飲み会だけど、日曜はたぶん時間が取れるので、何回も聴き込んでみようと思います。

…………………………………………………

前回の旅行記の最後にも書きましたが、韓国活動の情報が次々と上がってて、ブログに書ききれない!ていうか、旅行記との両立は無理!!
ということで、うちのブログは情報ブログではないので。仕方がないです。あきらめてください。←チャミ風に。

続きからは、2018年3月の韓国旅行記2日目の続きです(^ー^)ノ

【2018/03/31追記】
続きに、書き忘れたことを数行追記しました。


2018年3月の韓国シリーズ
新羅免税店へ[2018年3月の韓国その1]&これがタイトル曲のティザー??
ヨゴプレッソとカムジャタン[2018年3月の韓国その2]&“運命”公開 ←この記事
「私は一人で暮らす」鑑賞[2018年3月の韓国その3]&ユノにとっての“運命”&嬉しかった昨日のこと
ユノ始球式!と鯖w[2018年3月の韓国その4]&a-nation2018開催決定!
カフェにユノのサイン![2018年3月の韓国その5]&8集がやってきた!
SM名刺と納豆汁w[2018年3月の韓国その6]&今さらウルオスユノとか
[2018年3月の韓国その7]2年9か月ぶりに完結!


二つのランキングに参加しています。よろしかったらポチっとお願いします。
↓↓



★ ☆ ★ TOHOSHINKI are YUNHO CHANGMIN ★ ☆ ★
★☆180124BeginAgain記事トン
東方神起はユノとチャンミンの二人です。
私はこれからも、呼吸をする限りこの二人を守って行きたいと思います。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


旅行2日目:3/23(金)その2

新羅免税店でお買い物中に、純子ちゃんと優ちゃんが合流してメンバーは6人に。
無料シャトルバスに乗って東大入口駅に戻り、駅前にある「YOGER PRESSO(ヨゴプレッソ)」に入店しました。

このお店はヨーグルトアイスやワッフルなどが人気のカフェチェーンで、イチゴのスムージーとヨーグルトアイスクリーム、フレッシュなイチゴが入った「メリータルギ(いちご)」が目当てのゆの☆かよが行きたいというので行ってみました。

コネスト「YOGER PRESSO 奨忠体育館店」:
https://www.konest.com/m/gourmet_detail.html?id=17747

新羅免税店の無料シャトルバス乗り場のある東大入口駅5番出口の目の前の奨忠体育館2階にこのお店はありました。
180323東大入口ヨゴプレッソ
(コネストからお借りしました)

私以外の5人はいちご系を注文。
180323ヨゴプレッソ
4人は「メリータルギ(いちご)」、抹茶のスポンジが入ったのは純子ちゃんが注文したもの。(商品名は聞かなかった)

180323ヨゴプレッソ
私が頼んだのは「メリーベリ(ブルーベリー)」。
ブルーベリー大好きだし(チャミも好きだったよね)甘すぎなくて美味しかったんだけど、冷凍ブルーベリーを使っているらしくところどころまだシャリシャリしてるブルーベリーが混じっていて、それは甘みがないので、全部ちゃんと解凍されてたらもっと美味しいだろうなーと思いました。
値段はメリータルギもメリーベリーも6,000ウォン。
純子ちゃんが食べた抹茶のスポンジ入りはもうちょっと高かったみたい。

…………………………………………………

ヨゴプレッソを出て東大入口駅に行き、そのあとは明洞へ向かう人、COEXへ向かう人など様々。
私とゆの☆かよはそれぞれのホテルに戻りました(駅は一緒だけど違うホテル)。

ホテルでゴロゴロしながらブログの下書きをして。
夕食に行く待ち合わせ時間に合わせて駅へ向かいました。

夕食はだいたいホテルの近くのお店=江南地区のお店にすることが多いんですが、今回は珍しく漢江を超えた麻浦区のお店へ。
というのも、今回の渡韓メンバー8人(ゆの☆かよ、kozu、れ**☆ちゃん、み*ほちゃん、優ちゃん、純子ちゃん、まみちゃん、まみちゃんチング)全員が揃うのがこのときだけなので、グループトークで何を食べたいか聞いたところそれぞれ意見が出たんですが、その中で「海鮮鍋が食べたい」「カムジャタンが食べたい」という意見があって。

それで思い出したのが、私がトンペンになる前にゆの☆かよと渡韓したときに食べた海鮮カムジャタン。
あれは「地面にヘディング」のロケでユノが行った一山の「チャミマッカムジャタン」でしたが。
トンペンになってから行った同じ「チャミマッカムジャタン」の江南区庁店(ユノがファンにカムジャタンをおごったお店)では海鮮カムジャタンはメニューになく。
「海鮮カムジャタン」で検索して出て来たのがこのお店でした。

ソウルナビ:アリスカムジャタン
http://www.seoulnavi.com/food/2247/

5号線エオゲ駅1番出口からまっすぐ歩いて230m。
180323アリスカムジャタン
中はオンドルの座敷席でかなり暖かかったです。

180323アリスカムジャタン
8人全員で乾杯

実は、上のソウルナビに載っていた「海鮮カムジャタン(해물감자탕:へムルカムジャタン)」は店内のメニューになくて。
アジュンマに聞いても今イチわからないけどどうもないらしい。
で、店内のメニューで唯一海鮮の入っているカムジャタン「낙지 전복 감자탕(ナッチ チョンボク カムジャタン=タコ転覆カムジャタン)」の中(3〜4人前)を2つ注文しました。

出て来たのがこちら↓
180323アリスカムジャタン
なんだか具沢山です。

180323アリスカムジャタン
タコはまるまる一匹が、1つの鍋に2匹入っていました(あれ?タコの数え方ってイカと同じ1杯2杯?)
このタコはハサミでちょきちょき切って食べます。

180323アリスカムジャタン
煮えたところがこちら。

注文した後に気づいたんですが、普通のカムジャタン中が30,000ウォンぐらい(ソウルナビの記載より値段が上がってた気がするけど、控えるのを忘れました)なのに対し、こちらのタコ入りカムジャタンは60,000ウォン!
片方の鍋をタコ入りにして、もう片方を普通のカムジャタンにして、半分ずつ食べれば良かった(>_<)‼︎
しかし、オーダーが通った後でもう遅く。。。
1人約1,500円だから、そこまで高いというほどではないかも知れないけど、注文を任された身として後悔!

そして、なぜこの鍋が高かったかというと、朝鮮人参酒が2本と・パックに入った液体(朝鮮人参ぽいイラスト入り)がいくつか付いてきたのです。(写真は撮り忘れ)
これはいらないから、もっと安くしてくれよーと思ったけど、そんな交渉力はなく。
とりあえず、1本を開けてみんなで少しずつ味見しました。
味は…土臭いソジュって感じ。
そういえば昔、チャンミンが「もらって嬉しかったプレゼントは人参酒。健康にいいから」みたいなことを言ってたなー。チャンミンなら喜ぶかもしれませんね。

【2018/03/31追記】
載せ忘れてた!
〆にはポックンパッを1.5人前だけ作ってもらい、みんなでちょっとずつ食べました。
180323アリスカムジャタン
なんで1.5人前という半端な数なのかというと、鍋を食べているときに「白いご飯と一緒に食べたい」という声がいくつか上がったので白飯(コンギッパッ)を1人前だけ頼んでちょっとずつ食べたんですが、それが半人前くらい残ったので、「これにコンギッパッを1人前追加してポックンパッを作って」とお願いして(カタコト&身振り手振り)作ってもらったんです。
8人で1.5人前ということで本当に一口ずつだけだったわけですが、その前の鍋で結構お腹いっぱいになっていたので、満足できました。
(追記終了)

そうそう、ここのお店にはアイスクリーム食べ放題のサービスがあります。
私は食べなかったけど、ゆの☆かよほか何人が食べていました。

手タレはゆの☆かよ。撮影者は私。
180323アリスカムジャタン
最初はそのまま載せようと思ったけど、ゆの☆かよ本人が手を隠して載せていたので、その写真を拝借しました。

…………………………………………………

この後、ホテルの方向が違うま*ちゃん&ま*ちゃんチングとは別れ、江南地区にある私のホテルへ。
そこで「私は一人で暮らす」を6人で見たんですが、その感想までたどり着きませんでしたーー。
ま、ゆっくり振り返っていこうと思ってます。




スポンサーサイト



カテゴリ: 旅行記(韓国)

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cmlove0218yhrespect1.blog.fc2.com/tb.php/1352-afd4c09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)