FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

★ ☆ ★ TOHOSHINKI are YUNHO CHANGMIN !!★ ☆ ★

VOGUE4月号買うか悩む&ソウルコンは5月?&金沢旅行レポお食事編(2) 


「VOGUE JAPAN 4月号」の東方神起の記事がかなり評判いいですね。
表紙がウリトンではないので購入対象外だったんですが、Twitterでの感想を読んで(自分で集めた感想ではなく・他ブログ様に載っていたものなのでここには載せられませんが)、「うーん。。これはやはり買った方がいいのかも??」と思うようになりました。

Amazonさんで紹介されてるこの写真も。
180228VOGUE4月号トン
(クリックで大きくなります)

基本、前髪は下ろしてほしい派なんだけど、これは、なんかイイ
ほかにも、チャミがユノをバックハグしてる写真とか、一つのカクテルに二人で口を近づけてる写真とか見て、「こ、これは…!表紙じゃなくても買いかも!!」と。
あ、もちろん、「インタビューもいい」と聞いたからですよ
…トンのページだけ切り取って、後はファション誌好きの後輩にあげようかなぁ。。



当初は4/10(火)11(水)という噂のあったソウルコン。
その後、4/14(土)15(日)という噂が流れ、昨日には、5月(日付未定)という情報が。
本当に、韓国のこういうイベントって、確定情報が出るのが遅くてイライラしますよね。
どうせ日本マネーを当て込んでるんだったら、飛行機やホテル予約のためにもさっさと情報開示しろー!

って、私自身は今回ソウルコンに行く気はないんですけどね



ビギシャルの「東方神起“川柳”」が更新されましたね。
会員限定コンテンツなので詳しくは書けませんが、感想は。
「ユノは “ユン木” が気に入った?!」
「チャミは “それがシム” シリーズを続けるのか?!」

そして、ビギアゲツアーでも思いましたが、二人の日本語は2年間のブランクを通しても、全く心配なかったですね。むしろ進化してる!
普通、ほかの国の言葉で、しかも5・7・5という制約のある中で、意味のある言葉なんて綴れませんよ。
しかも、面白いし(^m^)ww

そのうちネタが尽きちゃうんじゃないかという心配もありつつ、今後の句も期待してます。
チャミなんて、インスタ写真を見ると独特な感性があるから、そのうち「咳をしても一人」みたいな自由律の句まで書いちゃったりして。(あれは川柳じゃなくて俳句だけど)



続きからは、『金沢旅行レポお食事編(2)』です。
トンネタは全くないので、旅レポに興味のある方のみどうぞ(^ー^)ノ


二つのランキングに参加しています。よろしかったらポチっとお願いします。
↓↓



★ ☆ ★ TOHOSHINKI are YUNHO CHANGMIN ★ ☆ ★
★☆171122SMT tokyoトン
東方神起はユノとチャンミンの二人です。
私はこれからも、呼吸をする限りこの二人を守って行きたいと思います。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★



2018年2月 金沢旅行レポ
ready?ready!&金沢旅行レポ観光編(1)
カムバは3月後半?&韓国バラエティはいつ?&金沢旅行レポ観光編(2)
ウルオス・モイスチャライザー300万本発売記録!&金沢旅行レポお食事編(1)
VOGUE4月号買うか悩む&ソウルコンは5月?&金沢旅行レポお食事編(2)←この記事
VOGUE映像に萌えた(≧▽≦)!!&金沢旅行レポお食事編(3)


『金沢旅行レポお食事編』の第2弾です(o^^o)

2日目:2/17(土)

前の日の夜は食後に眠ってしまい、温泉を堪能出来なかった(エステに行く前に軽く入ったけど)ので、この日は早く起きて6時から大浴場へ
露天風呂に入ると本当に海が目の前
天気があまり良くなくて、海の色が暗かったのがちょっと残念だったけど、冬の日本海ですからねー。

温泉を堪能した後は、部屋に戻って軽く朝ビールしました

…………………………………………………

朝食はバイキングでした。なので割愛。

のと楽」さんをチェックアウト、和倉温泉を後にして特急サンダーバードで金沢へ。
このサンダーバードの終点が大阪ということで、車内アナウンスを聞いた母が「大阪は新幹線で通ったことがあるだけで、行ったことない。かと言って、観光とか思い浮かばないから特に行きたいってわけじゃないけど」というので、「そうだねー。私もUSJくらいしか思い浮かばないなー。あ!京セラドームだったら案内してあげられるよ(^o^)v!」と(笑)

…………………………………………………

金沢に着いて、この日の宿泊先である「ANAクラウンプラザホテル金沢」へ。
まだお部屋には入れませんが、チェックイン手続きだけして、大きい荷物を預けて。
この時点で11時半過ぎだったかな。ホテルの最上階にある鉄板焼きのお店でランチをしようと思って行ったら、予約で満席(>_<)
次に空くのは13時半頃になるだろうけど、予約だけでもして行かれては…と勧められ、とりあえず予約。
買いたいものがあって、金沢フォーラス(駅前のショッピングモール)をぶらぶら歩いていると、ホテルを出て15分も経たないうちにお店から着信が。
キャンセルが出たので、すぐに入れるとのこと!ラッキー(*^◯^*)

改めて、ANAクラウンプラザホテル金沢19Fの「鉄板焼き 加賀」さんへ。
黒毛和種のステーキランチ」のフィレ80gを注文。

180217金沢旅行ステーキランチ
最初に出てきたミニサラダ。ドレッシングが美味しい♪

180217金沢旅行ステーキランチ
鉄板の上に私たちのお肉や野菜が並べられて行きます。

180217金沢旅行ステーキランチ
鉄板焼きされた季節野菜が目の前のお皿へ。左から、ホワイトアスパラガス、加賀れんこん、さつまいも、ゆず風味の加賀麩です。
アスパラとれんこんがシャックシャクで、さつまいもは甘くて、加賀麩も風味が良くて美味しかった(o^^o)

180217金沢旅行ステーキランチ
ジャジャーン!黒毛和種のフィレ80gの登場!!
味付けは手前の小皿に、胡麻味噌ダレ、能登塩、大根おろし入りの醤油ダレが用意されており、奥に生わさびとワケギも薬味として用意されてます。
このお肉が、歯が弱ってる70オーバーの母でも「柔らかい!」と感激するほどで、お肉の味もしっかりして本当に美味しかったです

180217金沢旅行ステーキランチ
お肉を食べ終わった頃を見計らって、鉄板でガーリックライスを作ってくれます。
ステーキランチのご飯は基本白米ですが、+500円でガーリックライスに変更できます。

ご飯の後はデザート。「季節のシャーベット」ということでしたが。
180217金沢旅行ステーキランチ
いちごのシャーベットでしたヤッター\(^o^)/
甘すぎず、自然のいちごの味がたっぷりして、これも美味しかったです。
これでランチは終了。ごちそうさまでしたm(_ _)m

…………………………………………………

ランチを終えると、ホテルに部屋に入れる時間になっていたので、フロントへ寄ってキーを受け取ってから部屋へ。
休憩しつつ、今後の予定をどうするか検討しました。
というのも、ランチの鉄板焼きのお店は窓ガラスが大きくて眺望が良かったんですけど、そこから見る金沢市内が…吹雪!!笑
しばらく晴れ間が差すタイミングもあって、そういうときは「あれ?回復した?観光イケる?」と思うんだけど、次の瞬間にはまた吹雪いて、眼下にある金沢駅さえ見えなくなるほどになったり。
店内にいた男性客が「これがホワイトアウトか…!」と言ってましたww

そういうのもあって、予定してた兼六園巡りは、天気予報がまだマシな翌日に回して、近場を観光することに。(正直、そのときテレビで繰り返し放送されていた男子フィギュアの映像を見ながら・夜の予定までホテルでゆっくりしてもいいかなとも思ったけど笑)

…………………………………………………

この後、長町の武家屋敷跡を散策して。
180217金沢旅行武家屋敷跡
そこで冷えた体を暖めるためにカフェに入ったわけですが。

出勤時間が近づいてきたので今日はここまで!
お食事編は(3)に続きます。引っ張ってミアネヨ(^◇^;)



スポンサーサイト



カテゴリ: 旅行記(日本)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2018/02/28 09:54 * edit *

Re: ま*ちゃん


◆To《鍵コメ》ま*ちゃん◆

あんにょーん(^。^)/
約2カ月遅れのお返事でミアネヨi-201
しかも、その間にソウルで会ってるし(笑)

金沢、いいとこだったよー。食べ物は美味しいし、景色は風情があるし、あと、北陸新幹線の開通を機に地域を観光で盛り上げようという気運が高まっているのか、地元の人みんな親切だったし。
ま*ちゃんも機会があったら行ってみてください(^_−)−☆
って、ソウルに行くのが忙しくて行く暇ないか?笑

ブログ、更新してないことも多いのに、毎朝チェックしてくれててありがとうi-176
でも、運転中はやめようねi-201(ま、信号で止まってるときだろうけど)

無事に韓国で会えて楽しかったよi-185
社長さんによろしく(笑)

URL | kozu♪cm #-
2018/04/21 11:20 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cmlove0218yhrespect1.blog.fc2.com/tb.php/1332-d2549497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)